年賀状に無表情な子供の写真・・・

yudo

年賀状を書く人が少なくなっていると聞きますが、会社や友達から毎年数十枚の年賀状が来ます。
その中には子供の写真入りの年賀状も多く、毎回楽しませてもらっています。

子供の写真を年賀状に使うのは賛否両論ありますが、
怖そうな上司に実はかわいいお子さんがいて意外な一面も見れたり、
家族ぐるみでお付き合いがある方だと皆さんの様子が見れるので、私個人としては賛成です。
我が家も毎年家族で写真を撮って年賀状に使っています。

しかしその中で、旦那の上司から送られてくる年賀状が毎年気になって仕方ありません。
それは無表情な子供の写真の年賀状・・・。

その上司とは長い付き合いなので、子供が産まれる前はイラストの年賀状でした。
産まれた年の年賀状はもちろん、赤ちゃんの写真。
でも生後間もない赤ちゃんはみんな無表情なので、その年は特に気にしていませんでした。
しかし次の年も、その次の年も、そして小学生になっても毎年無表情なのです。

その子に実際に会ったこともありますが、確かにおとなしそうな子でしたが、
笑っている顔も見たことがあるので、笑わないわけではないと思います。
ですが年賀状の写真はいつも笑っていないのです・・・。

写真を撮るので緊張したのかもしれませんが、
それでしたらスタジオで撮れば上手に表情を引き出してくれますし、
無理に写真入りにせずにイラストの年賀状でもいいのでは・・・と思ってしまいます。

毎年無表情なのでさすがに慣れましたが、
新年から微妙な年賀状をもらって、なんだか不安になってしまいます。
写真入り年賀状にするなら、見て楽しくなるような写真がいいですね。

(あやママ/女性/32歳)

yudo

管理人より

小学生時代から手作りでの年賀状作成の喜びを知り、社会人になった今でも毎年欠かさずにたくさんの年賀状を作っています。
自宅での筆まめを使っての自作もかなりしましたが、最近はサービス充実の年賀状のネット注文を相当数利用しており、その辺の情報についてはかなり精通しています。

単年で複数のデザインの年賀状を作るのが楽しみであり、2016年申年は合計7タイプも作ってしまったツワモノです。写真を敢えて使わなくてもオシャレに見える年賀状に特にハマっていますね、ここ最近は。