毎年家族全員のかしこまった写真入り年賀状はイマイチだと思います

yudo

毎年、年賀状を友人や親戚などからいただきますが、
結婚して地元から離れた友人の一人が子どもが出来て以来、
毎年写真館で撮ったと思われる家族全員の正装した写真入り年賀状を送ってきます。

最初の頃はさして気にもしていなかったのですが、
そのうち「七五三かな?」と思って、過去の年賀状を調べてみるとなんと毎年であることがわかりました。

家族全員で海外旅行などに行った時のカジュアルな写真や、七五三、入学などの記念の年の写真、
子どもだけの可愛いシーンの写真ならなんとなく理解できるのですが、
毎年、きちんとした格好の家族の写真で、年賀状をもらった人に何を伝えたいのか、イマイチ理解できません。

今年も家族一同元気にお正月を迎えてますよということなのかも知りませんが、
楽しそうでで明るい写真ではなく、お金をかけてまで写真館などで撮った写真をわざわざ使う意味が分からないのです。

私も子どもが小さい頃は写真入りの年賀状を送りましたが、
いつも子どもの成長が分かるようにと子どもの写真だけを使っていました。

職場の仲間や地元の友人などとどう思うと話してみましたが、大方は私の意見に近いですね。
ただ、相手に言うのも失礼なので現在もその年賀状をいただいていますが、
「この写真は無いよなぁ」と心の中では思っています。

(akiちゃん/女性/50歳)

yudo

管理人より

小学生時代から手作りでの年賀状作成の喜びを知り、社会人になった今でも毎年欠かさずにたくさんの年賀状を作っています。
自宅での筆まめを使っての自作もかなりしましたが、最近はサービス充実の年賀状のネット注文を相当数利用しており、その辺の情報についてはかなり精通しています。

単年で複数のデザインの年賀状を作るのが楽しみであり、2016年申年は合計7タイプも作ってしまったツワモノです。写真を敢えて使わなくてもオシャレに見える年賀状に特にハマっていますね、ここ最近は。