青汁ダイエットの決定版!酵素やカリウムで痩せ体質

栄養満点の青汁はダイエット時の栄養不足にピッタリ。
さらに効果的にダイエットに活用するなら、痩せる働きに優れた青汁を選びましょう!

ダイエット目的に飲むならこの青汁!

1ふるさと青汁

「明日葉」の優れたデトックス力が凝縮された青汁ダイエットの定番!

この素材に注目!
明日葉

痩せるポイント

明日葉は他の野菜にはない成分が盛り沢山!水分排出力の高いカリウム、体の巡りを促進するカルコンなどを含んだスーパーデトックス野菜なんです。
この優れた巡り力&排出力によって顔や足のむくみ解消に役立ちます。
さらに食物繊維も豊富なので、便秘解消にも◎。
運動不足や年齢などによって低下しがちな代謝力をアップし、体全体のデトックスを叶えます。

どんなダイエットに向いてる?

  • お酒や塩分の影響で顔がむくみやすい方
  • 仕事で足がパンパンにむくむ方

老廃物が溜まりやすい下半身のデトックスにも働くので、下半身痩せやセルライト対策にも。

2神仙桑抹茶ゴールド

糖にも脂肪にも働くダイエット青汁!

この素材に注目!
桑の葉、シモン、緑茶

痩せるポイント

桑の葉は、余分な糖の吸収をブロックしたり、体脂肪の蓄積を抑えたり、むくみを解消したりと、ダイエットのために役立つ働きが豊富!
シモンはコレステロールの吸収を抑え、緑茶は脂肪燃焼効率を高めてくれるなど、痩せる働きを重視した素材が中心になっています。

どんなダイエットに向いてる?

  • 揚げ物や肉など脂が多い食事
  • ご飯やパンなどの主食を減らせない方
  • 甘い物好きで間食が辞められない方

糖や脂質などの太る原因に働くので、太りやすい食生活を送っている方にオススメ。

3酵素青汁111選セサミンプラス

サプリだから青汁の味が苦手でもOK!初回500円と言う安さにも注目

この素材に注目!
モリンガ、酵素

痩せるポイント

モリンガは栄養の多さから奇跡の木と言われる植物。黒酢を超えるアミノ酸、赤ワインを超えるポリフェノールなど、ダイエットに役立つ成分も豊富です。
また、今やダイエットには欠かせない酵素もプラス。低下した消化力や代謝を補ってくれる頼もしい存在です。
さらにケールや明日葉、長命草などもブレンドされているので青汁としての栄養もしっかり摂れます。
サプリ2粒で摂れる青汁はなんと37.8杯分!
味を気にせず痩せる効果のみに絞って素材を厳選できるのがサプリの魅力。安い価格で何杯分もの濃い栄養が摂れるのでお得感もありますね。

どんなダイエットに向いてる?

  • 代謝が下がる中年以降のダイエット

モリンガにも酵素にも代謝サポートが期待できるので、太りやすくなった30歳以上の方におすすめです。

4すっきりフルーツ青汁

素材の多さと安さが自慢!置き換えダイエットや断食にも◎

この素材に注目!
クマザサ、明日葉

痩せるポイント

クマザサは植物ではあまりない「アミノ酸スコア100」を持つ貴重な素材。
アミノ酸は筋肉を作る材料になり、さらに脂肪を燃やす為にも必要な栄養なので、痩せる体質作りに欠かせません。
人間の体内では作る事ができない為、クマザサを摂取する事でアミノ酸の燃焼パワーを補えます。
他にも、むくみ解消に働く明日葉、80種類以上の酵素などダイエット向け素材や成分がたっぷり。
さらに、大麦若葉や乳酸菌、フルーツ、野菜などなど、原料の数が豊富なので、美容への幅広い効果が期待できます。

どんなダイエットに向いてる?

原料が多く、様々な栄養が一度に摂れるので、青汁断食(ファスティング)、青汁置き換えダイエットなど用途多数です。


色んな形状の青汁、それぞれの特徴

青汁には、いろいろなタイプがあります。メーカーによっては使用される原料も異なりますし、もちろん価格も異なります。

また形状に関しても様々あります。

そこで今回は形状ごとの異なった特徴についてご紹介したいと思います。

粉末タイプ・いつでもどこでも気軽に青汁!

粉末タイプの青汁は、形状の中でも最もポピュラーではないでしょうか。

軽くて持ち運びにも便利ですので、お出かけ先や会社やでも水とコップさえあれば摂取することができます。

いつでもどこでも気軽に青汁を摂取できるという点が粉末タイプのメリットです。

また長期保存も可能なのも良い点です。

手軽に作れて、飲みやすい!

粉末タイプの青汁は加工されているものが多いのが特徴です。その為、味に癖がなく大変飲みやすいという点もメリットです。 加工した青汁を乾燥させて粉末状になっていますので、コップにお水で溶かすだけで手軽に摂取できます。

アレンジ力も◎!

粉末状なので、他のドリンクと混ざりやすく、アレンジもいろいろ行えるのが魅力です。

青臭さが目立つ味でもミルクやジュースなどと溶かして飲めば、より美味しく飲むことが出来るでしょう。

栄養分の減少

栄養価は、冷凍タイプとほぼ同じなものも多いですが、中には高温で処理されているものがあります。 青汁には酵素やミネラルなどの栄養素が豊富にありますが、これらは熱に弱いという特徴があります。 ですので、製造過程で高温処理されることもある粉末タイプは、栄養分が破壊されているということもあるようです。 しかし、最近では栄養素を優先し、高温処理を行わず作られた青汁も多くあるようですので、栄養分が気になると言う方は、高温処理の行っていないタイプを選びましょう。

サプリメント(錠剤)タイプ・青汁の苦味は0!

青汁を飲む方というのは、主に年配の方というイメージを持つ方も多くいることと思います。しかし、最近では、若い女性も青汁を飲むようになってきています。

若い女性が青汁を飲む目的として、ダイエット・美容があるようです。

しかし、若い女性の中には、独特の臭いや味が好きではないという方は非常に多くいるようです。年配の方なら「良薬は口に苦し」と考える傾向がありますので、我慢して飲み続けることが出来るかと思いますが、若い女性は、我慢してまで飲みたくないというのが本音だと思います。そんな人にとって便利なのがサプリメント(錠剤)タイプです。

青汁独特の苦味や臭さがないので、若い女性の方でも飲み続けることが出来ます。

粉末よりもさらにお手軽

持ち運びに便利な上、水で溶かす容器も必要ないので、例え水を持ち歩いていなくてもコンビニや自販機で水を買えば簡単に飲む事ができます。

忙しくて、他の形状の青汁では難しいという方も錠剤なら問題ないですよね。

飲むのが大変?

錠剤タイプで摂取する場合、飲むサプリの数が多くなってしまうのが大きなデメリットです。通常、コップ1杯の青汁を摂取しますが、これと同じ量を錠剤で飲むということになると多いものでは10錠以上飲む必要があります。

冷凍タイプ・いつでも新鮮!

冷凍タイプの青汁は、作りたての青汁をすぐに冷凍をしたものですので、青汁に含まれる豊富な栄養素が濃縮され、いつでも鮮度が良い状態で摂取することが出来ます。

粉末タイプの青汁のように熱処理を行っていない為、栄養素が破壊されている心配もありません。

しかし、青汁独特のクセや苦味もしっかりと残っている為、飲みにくいという点がデメリットかもしれません。

解凍するだけ!

粉末タイプの青汁はお水などに溶かす必要があります。その為、ダマになりやすく飲みづらいという点がデメリットとしてあります。しかし、冷凍タイプは、解凍するだけでOKです。ダマのない綺麗に混ざった青汁を飲むことが出来ます。

冷凍庫のスペースの確保

冷凍タイプの青汁は、冷凍庫で保存する必要がありますので、冷凍庫のスペースがなくなってくると厳しいでしょう。また、溶かすまでに時間がかかると言うデメリットも。

青汁の注目素材「明日葉」のダイエット効果

青汁の原料として使用されることで有名な明日葉。

明日葉には、女性には嬉しい効果があるカルコンという成分が豊富に含まれています。

明日葉でスリムに!

脂肪の代謝が上手く行かず、血行が妨げられた脂肪細胞が肥大化したセルライトをカルコンが血管を拡張させて、血行を促進させることで、脂肪の代謝が良くなり、セルライトが改善されるというダイエット効果があるのです。

また明日葉には脂肪燃焼をサポートしてくれるビタミンB2も多く含んでいます。

デトックス効果で、体内からスリムビューティーに!

明日葉に含まれるカルコンには、老廃物や毒素を対外へ排出するデトックス効果もあります。老廃物をそのまま放置すると体の中の脂肪細胞に付着して、大きくなっていきます。

そして、老廃物が体内に蓄積するとむくみとなります。

そして、むくみはやがてセルライトに変化すると言われています。

特に下半身にセルライトは出来やすいとされています。

カルコンは、血液やリンパの流れを良くして、むくみの原因となる老廃物や毒素を排出してくれますので、むくみを防止・解消してくれます。これにより、美しいお肌を手に入れることも夢ではなくなります。

体に蓄積していた毒素が排出されたこととまた明日葉には食物繊維やビタミン、ミネラルも豊富に含まれていますので、これによって、便秘が改善されたり、お肌に潤いが与えられたりする為、美肌となれるのです。

美しいボディラインをサポートしてくれる明日葉をあなたも是非、体に取り入れてみませんか?